About

安部 毅(ABE TAKESHI)

FREELANCE Creative Director / Editor / Planner / Copywriter / Writer

Profile

1980年生まれ。2003年3月に中央大学総合政策学部を卒業、同年4月に株式会社ベストセラーズ入社。男性向けファッション誌『Men’s JOKER』創刊準備室・編集部配属。2005年10月に株式会社インターナショナル・ラグジュアリー・メディア(現株式会社ライトハウスメディア)に転職。男性向けのファッション・ライフスタイル誌『OCEANS』の創刊メンバーとして参画。2009年4月からはデスクとして現場の編集業務に加えてチームマネジメントを、2017年7月からは副編集長としてディレクション業務を兼任。ファッションや高級時計、ウェルネスの分野を中心にライフスタイル全般の編集企画やタイアップ企画を担当。2020年10月、同社を退職してフリーランスとして独立。現在はメンズ・レディスを問わず、雑誌&Webメディアの編集と執筆によるコンテンツ制作、また高級時計ブランドやファッションブランドの動画制作、広告制作・カタログ制作・動画制作、そしてブランドや企業によるオウンドメディアのコンテンツディレクション及びその制作を手がけています。

Edit & Writing
MEN’S Precious(メンズプレシャス)/ Precious(プレシャス)/ GOETHE(ゲーテ)/ 週刊文春 / OCEANS(オーシャンズ)/ Chronos 日本版(クロノス日本版)/ WATCH ADDICT(ウォッチアディクト)/ AERA STYLE MAGAZINE(アエラスタイルマガジン)/ Pen(ペン)/ YANASE LIFE(ヤナセライフ)/ AdvancedTime(アドバンストタイム) and more…

Owned Media
FRANCK MULLER(フランク ミュラー)/ CVSTOS(クストス) / Ploom X CLUB(プルームエックスクラブ)/ Cape Heights(ケープハイツ)/ FOX UMBRELLAS(フォックスアンブレラズ)/ CRICKET(クリケット) and more…

Advertisement
FRANCK MULLER(フランク ミュラー)/ CVSTOS(クストス)/ acredo(アクレード)/ madras(マドラス)/ MODELO(モデロ)/ Cape Heights(ケープハイツ)/ FOX UMBRELLAS (フォックスアンブレラズ)/ CRICET(クリケット)/ ANGEL CLOVER(エンジェルクローバー)/ PELLE MORBIDA(ペッレモルビダ) and more…

Clients
(株)小学館 /(株)文藝春秋 /(株)幻冬舎 /(株)朝日新聞出版 /(株)シムサム・メディア /(株)ライトハウスメディア /(株)ワールド通商 /(株)ホッタ /(株)ポマーロ /(株)CCCメディア ハウス /(株)グリニッジ /(株)ウエニ貿易 /(株)クリケットウェブ /(株)双葉通信社 /(株)三暁 and more…

Output

世の中のニーズに応える、あるいはニーズそのものを作り出す。これを使命とするメディアを主戦場に「編集」という仕事に携わっています。「編集」という仕事の本質はターゲットに向けた魅力的な情報の発信ではなく、絶えず変化する生活者の価値観や消費者インサイトを読み解き、必然性を感じられる文脈でプロダクトやサービスを訴求することにあります。そんな「編集」という仕事で最も大切にしているのは、言葉の力です。たとえばそれは、コンセプトやメッセージを的確に伝えるための、プロダクトやサービスの魅力を高めるストーリーを紡ぐための、移ろう時代の流行や気分をとらえて共感を呼ぶための、的確な言葉選びであり、想いや感情を言語化していく力です。だからこそ、言葉に立脚する「編集」という仕事の領域は多岐にわたります。メディアの記事や動画といったコンテンツ制作だけでなく、ブランドや企業様に寄り添いながら、そこで必要とされるさまざまなコンテンツ提供を行っています。そのため「編集者」としての仕事は、ブランディングやプロモーション、マーケティングにおけるサポート、そこに紐づく問題の見える化から解決…と幅広くアウトプットの対象になります。メディア運営の現場で得た知見をさまざまなかたちのクリエイティブとして提供することで、企業のみなさまの活動や挑戦をドライブしてくためのサポートができる。それこそが「編集者」であると考えています。

お問い合わせ・ご依頼・ご相談は、Contactからお願いいたします。